会社情報

ホーム > 会社情報 > 社長ご挨拶

社長ご挨拶

株式会社 精興社 代表取締役社長 青木 利充
当社は大正二年の創業以来百年の歴史を有し、活字の時代からフルデジタル化の現代まで、常に「高品質の製品を生産し社会に奉仕する」をモットーに数々の実績を残してきました。
フルデジタル化の今日において高品質を維持していくということは、ハードウェアの性能だけでなく、人と人、人とハードウェアや人を含めたソフトウェアとの関係が有機的に機能し、一つのシステムとして稼動する必要があります。
当社には長い歴史の中で培った、人とハードウェアを有機的にシステムとして運用させる、「高品質なものつくり」のための伝統があります。この伝統を維持していくためには、歴史の長さだけではなく、常に新しい技術と手法を伝統に融合させ変化していくことが不可欠です。
またデジタル化の進展により、作業は分業から統合へシフトし、その流れの中で高い付加価値を求め、いかにデータの多重利用を図る技術を生み出せるかが、これからの変革の時代に印刷産業が真の情報産業に変貌をとげるためのポイントと考えています。
当社は常に新しいことに挑戦し続けること、それらと伝統の技を高い次元で融合し、あらゆる面で高品質な製品をお届けし社会に貢献してまいります。
代表取締役社長 青木 利充